ある女性営業さんがトラウマになった

ある営業参からいじめを受けていましたが退職したので助かりました。

入社すぐいじめられました。
27歳で途中入社した会社でです。右も左もわからない状態なので私自身謙虚な気持ちでいました。

私が受けたいじめの内容は、挨拶しても無視する、その人あての電話を受けてつなごうと名前を呼ぶとものすごい形相で睨まれる、上から下まで舐めるように見られるというのが主です。

その人は女性営業さんで、出先から受注を受けた場合電話で内容を伝えてくるんですが、私が電話に出てしまったら聞き取れないメモできない早いスピードでまくし立てるように要件だけ言って電話を切ってしまいます。

上手く聞き取れなくて聞き返すと「今言った!」と言われるだけでもう一度言ってくれることはなかったです。会社の電話機はナンバーディスプレイになっているので、この女性営業さんからの電話番号が表示されたら出たくなくなります。

でも一番下っ端なので出ないわけにはいかないんですよね・・・。本当に辛かったです。
この女性営業さんは他の人とは仲良く和気藹々としているんです。私だけにこんなことをしてくるんです。入社すぐにこんな感じだったので私が何か気に障るようなことをしたのかもわかりません。

また私用で有給を使おうものならものすごいイヤミを言われます。何をしても必ずケチをつけるので会社へ行くのがとても怖くなりました。毎日嫌で仕方ありませんでした。

3年くらい我慢していたんですが、もう無理と思っていた矢先その女性営業さんが退職されることになったんです。解放されたと思いました。その女性営業さん以外はみんな親切で優しい人ばっかりだったのでなんとか3年間耐えてくることができたんです。
だからやめなくて良かったと思いました。

最近仕事を辞め専業主婦として自宅にいますが、数年のうちにまた仕事を探す予定ですがこの時のことが結構トラウマになってしまっているので新しい環境に身を置くのがこわかったのです。

しかし職場でのいじめ問題協議会さんに相談しているうちに、過去のネガティブな事だけじゃなくて、ポジティブな点にも目がいく気がつくようになって気持ちが変わってきました。

きっとものの見方が凝り固まって一点を凝視していたんでしょうね。ありがとうございました!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る