パート勤めの辛さといじめの問題

銀行でのいじめ

私が以前、銀行の支店で窓口後方事務としてパートで働いていたときのことです。同じ職場に、窓口を担当している人(テラー)に嫌われている人がいました。

私の同僚(Aさん)がそのテラー(Bさん)に嫌われるようになったきっかけが、特にあったようには思えませんでした。ただ、Bさんは、Aさんには決して仕事を回しませんでした。

月末などの繁忙期にどれだけ店頭が混んでいても、わざとAさんに仕事を回さないのです。そうすると、お店が混んでいるのにAさんが仕事をさぼっているように、まわりの人からは見えてしまいます。そのことで、Aさんへの上司の評価は下がっていきました。

また、BさんはAさんに自分で仕事を回さないでおいて、「Aさんが自分の仕事をしてくれない。私は何かAさんに嫌われるようなことをしたのかしら」と、同僚にまるで悩みを打ち明けるかのように話すのです。

BさんがAさんに仕事を回さないことに、気がついている人もいました。Aさんは、Bさんのことを「実は、Bさんが・・」と上司に相談したこともあったようです。

ところが、Aさんが相談した上司とBさんは個人的な男女の関係にあったのです。そのため、Aさんの相談は、その上司に取り合われず、結局自分の至らなさを棚に上げて、Bさんの悪口を言ったことになってしまったようでした。

Aさんの支店での立場は、どんどん孤立するばかりで、同僚の私たちもAさんを庇ってBさんに嫌われるのが怖いし、何よりパート勤務なので、上司に嫌われて契約更新してもらえなかったら、自分が職を失ってしまいます。Aさんを気の毒に思っても、何もしてあげられませんでした。

だんだん元気がなくなっていったAさんは、ある日無断欠勤してしまいました。それがきっかけとなって、とうとうAさんは契約打ち切りとなり、退職したのでした。

当時、いじめ問題協議会さんを知っていたら、ぜひにもご紹介して上げたのにととても残念です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る