職場でのいじめ問題協議会の立場

independent

職場でのいじめ問題協議会は、営利団体ではありません。しかし、公立の組織にも属しておりません。当組織は、中立公正をモットーに職場でのいじめ問題を研究し、各種課題の解決策を探り、その広範な普及と啓蒙活動を主に活動のポイントとしております。
組織的な独立性が担保されているので、公平な透明性のある見地からいじめ問題の背景を探り探求する事も出来ます。その意味では禁忌はなく問題に切り込めます。
問題の解決には、各分野の専門化を顧問やサポート陣に加え、専門的、学術的、実践的な判断をもとに、どなたにでも、どこの組織でも実践しやすい易しいマニュアルとして提示し、さらに必要のある場合は、現場へ伺い、人的なサポート、コンサル業務も致します。
ぜひ、いじめのない明るい職場で人生を謳歌し、生産性の高い優秀な仕事が出来るようにしましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る